2011年11月23日

ブータンという世界一幸福な国と猥雑な都会とどちらが好きかというと

先週末、ブータン国王が来日された。

うちの社長はこのブータン国王と親しく、そのせいで週末に3つ位のテレビ番組に出ていた。(社長は実物よりもかっこよく映っていた。)

かなり前から社長が言っていたのだが、ブータンはとにかく国民の一人ひとりが「自分は幸せだ」という意識が高い。

物質的には日本のほうが「豊か」(というか、物は多いが)だが、物質的な豊かさが「幸福度」には比例しない。

さらに、日本に育ってきた僕にとっては、新潟の自然の中にいた時のほうが、「ゆったりと自然に幸せ」だった。

さりとて、じゃ、東京が嫌いか、というとそうではない、ところが複雑だ。

東京は「幸せ」は中くらいとしても、「刺激的」で「魅力的」だ。

この猥雑な都会の雑踏が好きだ。

いつまでも、住んでいたい、という気持ちはある。

見えない相手をいつまでも追いかけている、そんな感じだ。

「世界一幸福」ではなくても、「住めば都」だね。





●●●『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)●●●
       ↓
『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)


●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)


posted by ホーライ at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

TPPって本当のところ、知っている?

今、政治の舞台で話題になっているTPP(環太平洋経済協定)、って、どういう影響が私たちに及ぼされれるのだろう?

具体的には、何が、どうなって、それが私たちにメリットになるのか、デメリットになるのかを分かりやすく、誰か説明してくれている?

農業や工業だけではなく、薬業界にも影響を及ぼすそうだけれど、どうなの?

市場原理にさらけだされる、ということかな?

TPPに参加して、厳しい条件を押し付けられても、それを凌駕する努力が行われ、その産業界が世界に伍する存在になってくれればいいとは思うけれど、そうもいかないのかな?

もう、日本は世界の潮流から置いてきぼりを覚悟するか、それとも世界と戦うのか、という決断を迫られている、ということだよね。

アメリカの市場原理を押し付けられるだけだ、と反論されている人もいるが、じゃ、アメリカの市場競争に入り込まないで、このグローバル化された世界を渡り歩いていけるのだろうか?


少しはTPPについて、勉強しよっと。






●●●『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)●●●
       ↓
『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)



●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)



posted by ホーライ at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

今日は僕が受講者。知るは楽しい。

いつもなら、ここでは僕が講師でやっている研修の話を書くのだが、今日は「バイオシミラー」についての研修を受講した。

知らないことを知るのは、楽しい。

この気持ちを大切にしたい。

「研修が楽しい」と思われる研修を提供していきたい。

昨日の「会議で問題を解決する手法」の研修は「楽しかった」というアンケート結果が多かった。

どうせなら、楽しくてためになる、という研修を提供したいよね。

難しいことを簡単に。

簡単なことを感動的に。

そんなポリシーで研修をやっていきた。





●●●『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)●●●
       ↓
『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)



●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)


posted by ホーライ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

菅さん、僕も呆れたよ

人は自分が「外された」と思うと、怒ることもある。

だけど、原発事故の最中に、しかも、それがもとで海水注入を止めさせるというのは、一国の首相として、どうなんだ?

『震災翌日の原子炉海水注入 首相の一言で1時間中断』

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110521/plc11052100440001-n1.htm


菅直人首相さん、ガキンチョじゃないんだからさ。

頼むよ。

こんな僕でも呆れたりする。


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへブログランキング



●●●『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)●●●
       ↓
『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)




●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)


posted by ホーライ at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

現役大学生が働きたい業界は「商社」……働きたくないのは?

●現役大学生が働きたい業界は「商社」……働きたくないのは?
  ↓
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1101/06/news061.html


「商社」ね。

「高給でかっこいい」というイメージがあるんだね。

ちなみに僕が勤めているCRO業界は「サービス業」に括られている。

CROは薬を製造しているわけでも販売しているわけではないからね。

僕も「サービス業」に勤めて7年になる。

最初は「何も作らないし、何も売らない」という状態がさびしかったけれど、今は、もう慣れた。

しいてカッコ良く言えば「ノウハウを売っている」だ。(カッコ良すぎるか・・・・・・。)




●新入社員の1割が、「会社を辞めたい」
  ↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110520-00000036-zdn_mkt-bus_all


辞める時期はいつがいいか?

普通は「3年間は頑張ってみようよ」と言いたいところ。

でも、自分のことを考えると、ダメな所は半年でもダメだ。

どうしても辛い、会社に行きたくない、と強く思ったら、転職(転会社)を考えよう。

自殺するよりも転職(転社)のほうが100万倍もいいからね。

ただ、「これが絶対、僕に合う」という状態はすぐには分からないので、「悪くない」と思ったら、3年間続けてみようね。



●我慢できる室温「今年は29度」 ダイキン調査
  ↓
http://www.asahi.com/national/update/0519/OSK201105190154.html


かなり「節電意識」が浸透しているようだ。

今までは湯水のごとく電気を使ってきたけれど、これからはそういう我儘な状態を抜け出さないといけない。

ちなみに、我が家では従来より、エアコンをつけるのはひと夏でもわずかで、それも夕飯を食べる時に限っている。

あとは、窓をあけ(2世帯住居の2階に我が家はある)、扇風機を回している。

おかげで(?)我が家の子どもたちは「エアコンの風(暖房・冷房とも)は嫌い」という感じで育った。

ただ、お年寄りのいる家庭ではきついかもね。(と言いつつも、81歳の両親が住んでいる実家の新潟の家にはエアコンが無い。)

暑いときは、暑いなりの生活の工夫をしていこう。

アロハシャツで通勤とか。


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへブログランキング



●●●『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)●●●
       ↓
『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)



●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)

posted by ホーライ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

太陽系外に「生命が存在できる」惑星 仏のチーム発表

●太陽系外に「生命が存在できる」惑星 仏のチーム発表

http://www.asahi.com/science/update/0518/TKY201105180116.html

いないかな、生命。

詩人の谷川俊太郎が言うまでもなく、僕たちはさびしがり屋だから、宇宙に「友だち」を探し求めている。

もし「友だち」がいたら、人類の価値観を根底から覆してくれると思うんだけれどね。(いいほうに転ぶと思っている。)



「天国も死後の世界もない」、英物理学者ホーキング氏が断言

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110517-00000362-reu-int


こんなことを言って騒がれるのはホーキング博士かジョン・レノンぐらいだ。


でもホーキング博士の「自らの行動の価値を最大化するため努力すべき」はいい言葉だよね。

努力している?

はい。前向きに努力しています。




人気ブログランキングへblogram投票ボタン
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへブログランキング



■■■ホーライ製薬(架空の製薬会社の日常) ■■■
          ↓
「ホーライ製薬(架空の製薬会社の日常)」の紹介サイト。


■■■ 医薬品ができるまで(治験に関する話題) ■■■
   ↓
医薬品ができるまで(治験に関する話題)



●●●『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)●●●
       ↓
『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)



●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)


posted by ホーライ at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

金持ちであり続けることは簡単だ

連休に入るので「ホーライ製薬」と「インターネットでできること」は今週はずっとお休みにした。

代わりにおすすめの本を紹介しつつ、僕自信もたまっていた本を読むことに費やす予定。

アマゾンを使って「おすすめの本・おすすめの小説」を紹介していると、「この本を買った人は、こんな本も買っています」というアマゾンのシステムにまんまとひっかかって、つい、本を買ってしまう。

しかし、アマゾンもうまいシステムを考えたよね。

このあたりのシステムを強化すれば、きっと楽天はもっと売れると思う。


儲かっている会社というのは、儲かるだけの理由がある。

「金持ちになるのは大変だけど、金持ちであり続けるのは楽だ」という言葉は村上春樹のデビュー作の『風の歌を聴け』の中で「ねずみ」が言ったものだ。


風の歌を聴け (講談社文庫)
(アマゾン)





【送料無料】風の歌を聴け

【送料無料】風の歌を聴け

【送料無料】風の歌を聴け
価格:714円(税込、送料別)





最初にまずその業界を席捲した企業は、その業界のデフォルトスタンダードになるので盤石の地位を掴むことができる。

マイクロソフトのように。

後塵を拝する起業は、なかなか1位の座を奪えない。


だから、知恵を絞る必要がある。

ちょっとした工夫と飽くなき強い意志が成功へと導いてくれる。

僕も考えるから、きみも考えてみない?

面白いシステムを。


アイデアのつくり方







【送料無料】アイデアのつくり方(楽天)

【送料無料】アイデアのつくり方

【送料無料】アイデアのつくり方
価格:816円(税込、送料別)




■■■ おもしろい本、おすすめの小説、おすすめの本のランキング ■■■
       ↓
「おもしろい本、おすすめの小説、おすすめの本のランキング」の紹介サイト。ここであなたの人生が変わる。


●●●『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)●●●
       ↓
『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)



●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)


   ↓
よろしかったらクリックをお願い致します。⇒人気ブログランキングへ

posted by ホーライ at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

上から目線で被災者を見るのはやめよう。

「仕事をする」というのは、ある状態では「生きがい」になる。

被災者が同じ被災者のボランティアになることで、「生きがい」を見つけている。

僕たちは「上から目線」で考えてはいけない。



「被災地だから、あとはボランティアに任せてください」という相手を思いやるつもりの言葉でも、実は、聞くのも「もうイヤ」という。

そんな中で、被災者だけど、他の方のヘルプをすることで、日々の生きがいを見出している人もいる。



「被災者」だからと特別視すること自体が僕らの思い上がりだ。

被災者は懸命に自分たちで自分たちの状況を「生きがいに」変える知恵を出してきた。

こういう知恵は「しょせん部外者」には思いつかない発想だね。


   ↓
よろしかったらクリックをお願い致します。⇒人気ブログランキングへ
ラベル:ボランティア
posted by ホーライ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

最強のジョークの世界

「オヤジギャグ」が好きだ。

川柳が好きだ。

冗談や風刺、ジョーク、ユーモアが好きだ。


そこで、こんなサイトも作っている。
   ↓
■■■ ジョーク集、一生笑えるジョーク集のサイト ■■■■
         ↓
「ジョーク集、一生笑えるジョーク集」の紹介サイト。ここであなたの人生が変わる。んなわけない。



人間、どんな困難に陥っても「ユーモア精神」を保っていたいものだ。

「深刻」な話でも「ジョーク」にすると、少し、肩の荷が下りる。

場合によっては、普段ならつまらないことでも、真剣な場面だからこそ、おもしろい、というのもある。

「笑う」という行為が人間にできて、本当に良かったと思う。

その当時はどんなに「絶望的」に思ったことでも5年もたてば「お笑い草」として話せる、こともある。


だから「真剣に」ジョークを考える。

数年前のエイプリルフールで「ホーライ製薬」を「ホーライ製菓」にしたこともあった。


こんな「ご時世」なので、自粛ムードが過剰に出ているけれど、そんな時でも少しは「笑顔」が見たい。

テレビで被災地の少年たちがサッカーを久々にやっている場面が写っていた。

歓声をあげながら。

そんな場面を観ると「ホッと」する。


・・・・・・あ! ここでも広告ですが。

今度、僕がセミナーをやります。

製薬業界の皆様を対象としたセミナーで、この手のセミナーは僕にとっては4年ぶりです。

治験を担当するモニターの皆様や人材開発を担当されている皆様など向けのセミナーです。

もし、よろしかったら、どうぞ、お申込みください。

少し受講料が高いのですが、その金額分以上の価値のあるセミナーを行いたいと思っています。
  ↓
★★★僕、ホーライが講師として実施するセミナーです★★★
      ↓
国際共同治験で活躍するCRA(モニター)教育研修セミナー ●


7月の下旬にも別のセミナー主催会社で「人材開発」をテーマとしたセミナーをやりますので、日程等がきまりましたら、ご紹介させて頂きます。


あれ? 今日は何の話だったけ?(と言うようなセミナーには決していたしません。)



●●●『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)●●●
       ↓
『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)


●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)

ラベル:ジョーク
posted by ホーライ at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

強制ボランティアでもいいんじゃないか?

被災地ボランティア大学生に単位…文科省が通知
     ↓
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110404-OYT1T00238.htm


その昔(今でもやっている会社があるかな?)、製薬会社が新薬を開発する際の健常人への最初の投与を行う臨床試験(治験)の第1相試験では、その治験に自社の製薬会社の社員を募る、という方法が普通に行われていた。

もちろん、強制ではなく、社員のボランティア精神に基づく治験参加なのだが(あくまでもそういう建前だった)。

確か、その間、会社を休んでフェーズ1施設に入院するので、仕事ができないが、「有給休暇」ではなく「ボランティア休暇」というのが別にあったような記憶がある。



義務付けのボランティアはボランティアとは呼ばないかもしれないが、学生(あるいは社員)が被災地に行ってボランティア活動をすることを義務付けたらどうだろう?

うちの次女が通っていた都立高校は「ボランティア」が授業としてあった。




ある製薬会社ではどの部署に入ったかを問わずに、新入社員全員に、「老人ホーム」のボランティアを義務づけている。

薬剤師免許や医師免許も更新制にして、その更新には「ボランティア活動」が必須にするとか。


そういう自分はどうか?と聞かれると困るのだが、とりあえず義捐金を振り込んだ。(100億円には遠く、はるかに遠く及ばない額だが、総資産に対する比率としては孫社長と同じレベルで。)




●●●『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)●●●
       ↓
『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)


●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)
posted by ホーライ at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。