2014年01月10日

睡眠障害に最も効果があるのは

さて、この時間(深夜の1時〜2時)に起きてしまうと、ここからが、明日、会社に出社できるかどうかの鍵となる。

午後9時にマイスリーとユーロジン2錠を飲んで、今、起きたところ。

そして、今、服用したのはベンザリンと塩酸ジフェンヒドラミンとマイスリー。

これで、朝の6時まで睡眠が続くといいのだが。

しかし、エスエス製薬もやるよな、ただの「塩酸ジフェンヒドラミン」を「睡眠改善薬」として、いい値段で売っている。

僕は中身を知っているので、妻の調剤薬局から「アレルギー用」のレスタミン(塩酸ジフェンヒドラミン)を安く手に入れている。

さて、羊が「勉さん」でも数えて、そろそろ寝ようかな。
posted by ホーライ at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。