2014年07月23日

「TOEIC対策本」の「分析」にハマっている昨今。

今、TOEICの対策本を買い漁っている。もちろん、これらは自腹で。(家内に睨まれながら)

で、なんで、そんなにTOEICの対策本を買っているのかというと、本当はさ、1冊の問題集を繰り返し使ったほうが効果的なんだよね。

でも、僕の場合、社内でTOEICの対策授業をしているので、世の中の人は、どのようにして、TOEIC初心者を600点まであげる方法を取っているかを分析している。

つまりTOEIC対策本の「傾向と対策」受験テクニック、さらに、モチベーションの維持のさせかた、分かりやすい解説方法、ちょっとした工夫など等を分析しながら読んでいる。

もちろん、その受験テクニックが本当に効果があるか、実際に、僕も定期的にTOEICを受験するわけだけどさ。


話題が100万光年飛ぶが、僕の知り合いに資料の「分類方法」の分類をしている人がいた。

なんだか、本末転倒だよな、と笑っていたが、今の僕も他人から見たらそうかもしれないな。

でも、分析するのが面白いんだもの。

このわずかとは言えないTOEIC対策本の購入費は、僕の年収の支えになっていると思えば、費用効果が大だ。

これほど、利率のいい投資もない、と自分自信を無理矢理、納得させている。(妻は半分ほど納得している模様。)


posted by ホーライ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

あなたも、やってみない?

最近のホーライ製薬は、全て、通知文書のコピペで手を抜いているようだけど、実はそうでもないんだよ。(ただの言い訳だけど。)

どこで段落を切るか、どこで段落を2行空けるか、ということは、通知文書の中身を読みながらやっているんだよね。

だからさ、実はホーライ製薬を読んでいる人よりも、当たり前だけど、通知を写しているだけの僕が一番、ためになっている。

あなたも、やってみない?

教える人が一番、学べる、は真実だ。


posted by ホーライ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

モニターはスーパースターですか?と営業の新人に質問された

●モニターはスーパースターですか?と営業の新人に質問された。

コミュニケーション能力があって、交渉力があって、営業的センスがあって、医学的知識があって、GCPを覚えていて、外交的かと思えば地味な書類のチェックもして。

そう言われれば、確かにね。

全てを兼ね備えたモニターは珍しいけれど、それに近い人は山のようにいる。

僕は(私は)モニターに向いていないかもしれないと思っても安心いていい。

ほとんどもモニターが自信満々というわけではないし、それに、もし、本当にモニターにむいていなかったとしても、モニター以外の仕事に移ればいいだけだ。

それで、僕はモニターから監査に異動したのだった。そして、今は教育担当者。

世界はモニターだけで動いているわけではないのだから。

でも、確かにモニターには多くの能力とスキルが要求されるのも真実だね。
posted by ホーライ at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

多少の頭痛や腹痛は講義をすると治る。

●昨日から営業の新人(ハワイ大学出身)に研修を午後の4時間でやっているのだけれど、以前から予定していた研修もあるので、途中で別の研修をやりつつ、新人くんの研修もやっている。

ここまでやると、僕って、本当に研修が好きなんだなと我ながら感心する。

たとえば、午後1時から2時まで治験の流れの初期を教えて、2時から3時までTOEICの研修をやり、3時から5時まで、また、治験の流れをやる、という感じだ。

研修することが生活の一部となっていて、呼吸をするより楽だ。

多少の頭痛や腹痛は講義をすると治る。

僕は「講義」という「仕事」をしている時が一番、楽なスタイルで仕事をしている。

力まず、緊張もせず、素のままの自分が出せる。

こうなると仕事なんだか人生なんだか区別がつかない。

あ!区別をつける必要はないか。

仕事も人生の一部だし、人生も仕事の一部だからね。


posted by ホーライ at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

ある日の会社でのひとこま

「ね、ホーライさん、これって、どうなる?」と質問がきた。

「う〜〜んとね、正論を言えば、こうなるね。」と僕が答えると

「私は、ホーライさんの正論を聞きにきたわけじゃないですんけど」


あははは!そうだよね。

正論なんて、ネットで検索すればすぐに見つかるものね。

いや〜〜、この「正論を聞きにきたわけじゃない」というのを思い出すと、あと2週間は笑えるな。

頑張って、正論ではなく妙案を出せるように頑張ります!^^v


posted by ホーライ at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

辛いことがあっても、何か、打ち込めるものがあると助かるよね

●辛いことがあっても、何か、打ち込めるものがあると助かるよね。

その瞬間だけは、辛いことを忘れることができる。

今の僕はTOEICのトレーニングだ。

こう見えて、僕にも家族や仕事の悩みが人並みにある。

ストレスがたまったら、趣味に走ることだ。

僕の場合、変な話だけど、TOEICのトレーニングが趣味だ。(こう言うと嫌味にもなるよね。)


時間を忘れて打ち込めるものがある人は強い。

エジソンは研究中に間違って、懐中時計を「ゆで卵」にした。

その一瞬だけは時がとまり、永遠になる。

それが仕事だって、いいさ。

生きている証が欲しいなら、打ち込むことだ。(なんであれ。)


posted by ホーライ at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

リアルの会社の「5月&6月のMVP」に選ばれて表彰された。

●リアルの会社の「5月&6月のMVP」に選ばれて表彰された。

朝礼で社長から表彰してもらうので、6月23日の朝礼は遅刻しないでくださいね、と予め、釘を刺されていたんだけれどね。

MVPに選ばれた理由は、4月に行った、他社の新入社員への「教育」に対して。

うむ。もはや、懐かしいなぁ。

あの3人の新入社員の皆さんたちは元気にやっているかな?

このブログもご覧になっているかな?

僕は今日も自社の新入社員の教育に取り組んでいます。

せめてMVPの名に恥じない仕事をしていきたい。
ラベル:新入社員研修
posted by ホーライ at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

優秀な人材流出を防ぐ研修のあり方

継続研修の案内をリリースし始めた。

これからは、週に2回ぐらいのペースで社内の研修をこなしていくことになりそうだ。(まるで他人事^^;)

問題は受講生をどうやって集めるか、だ。

多忙を極めているモニターのみんなに、「お!これはよさげな研修だから、出てやってもいいかな」と思わせないといけない。

とりあえず、予定が決まったのは「問題発見研修」と「組織に貢献する研修」と「医薬品製造指針を読む研修」と「交渉力」だ。

これを、東京と大阪のそれぞれに実施しなければいけない。

魅力ある研修を提供して、優秀な人材をひきとめる一助にしたいもんだ。
ラベル:継続研修
posted by ホーライ at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

僕が腱鞘炎になる本当の理由

研修が立て込んでいて、会議室は予約が取れない。

毎月、最低2つの研修をやる予定になっているので、自分でも「あれ?今月は何の研修だっけ?」なんて言う、冗談みたいな現実がある。

従業員を細かく階層別にして、それらの階層に適した研修を練っているので、もう、こんがらがって。

エクセルで作成した「年間研修計画」を見ながらでないと、自分が実施する研修すら把握できなくなっている。

今年はさらに「モニターの仕事」に限らず「医薬品開発担当者」の研修も組んでいるので、もう、何が何やら・・・・・

でも、とにかく年間計画に従って、研修をやるのみ!

腱鞘炎になりつつ、研修の資料を作っていますです。


posted by ホーライ at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

今年から「ビジネス英語(実践編)」をやることにした。

●今年から「ビジネス英語(実践編)」をやることにした。

例年、英語の研修は2種類やっている。

「TOEIC超入門研修」と「ビジネス英会話(入門編)」だ。

今年から、上記に加えて「ビジネス英語(実践編)」も追加した。

これは、世の中が「国際共同治験」に染まりつつあることもあるし、海外へ業務を展開する意味でも「英語は最低限、必須」という会社の方針を受けてのことだ。

また、ひとつ、僕は自分の首を絞めることになるが、とりあえず、この1年間はこの3種類の英語研修をやることに今日、決めた。

あとは、研修をやりながら、改善していこう。

大事なことは、「とりあえず、とりかかる」ということなのだ。

綿密な計画を立て、3年後まで英語研修はしません、なんていうのよりは、はるかに良いと我田引水。


posted by ホーライ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。