2014年11月30日

久々に何の心配もない日曜日の朝をむかえた。とは言え。

今回の外部組織によるうちの会社(リアルのほう)のモニターの問題・課題も明確になった。

これらの問題・課題のうち、僕がやっている(或いはこれからやる)研修で解消できそうな気もするものも多い。


来週から、それらの課題を解決するためのアイディア・企画・行動・実践を考えないとね。


また、すぐに外部組織のテストが来るような気がする(確立80%以上で。)



そのためには、まず、自分だな。

僕の知識と行動も変えないといけない。

とりあえず、いつものごとく、参考になりそうな本を楽天とアマゾンから大量購入。

でも、正直言って、研修の企画を考えるのって、好きなんだよね。

だから、今の仕事をしているだけどさ。



posted by ホーライ at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

ついに終わった怒涛のような嵐の2週間

「明けない夜」はない、とはよく言ったものだ。

「あがらない雨」はない、とは本当だ。



毎朝4時に起きて6時に出社。

時に、終電近くまで残業が数回。

これが2週間続いた。



英語の資料を作りイントラに載せる。

外部機関の英語問題を分析し、「直前ゼミ」を受講生に解説する。


今日は、同僚のみんなから「終わって良かったですね。今夜はあびるようにお酒を飲んでください」と言われたけれど、僕は下戸なので、浴びるようにカルピスを飲んだ。



ダァーーーーーーーーーーーーーーー、

疲れたぞーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!



・・・・・僕は新たに「英語塾の先生」という選択肢が増えたね。



posted by ホーライ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

参考になった

昨日から別会社の研修を3連荘で受講することになった。

昨日はオブザーバーとして、その研修を見学させてもらった。

研修内容も参考になったし、その研修に対するうち会社のモニターの姿勢、英語能力も参考になった。

この2週間で見えてきた弱点を補強すべく、新たな研修のネタも見えてきた。

たまには外の空気を吸うのも悪くは無いよね。

posted by ホーライ at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

実は・・・・・・

僕もうちのモニターと同様(ひょっとしたら、それ以上に)に、この3連休にこなせなければならない仕事が山のようにある。

ということで、きっと、今週は(ひょっとしたら永遠に)、ホーライ製薬はお休みかな。

なので、みなさん、この際、ホーライ製薬のいろんなところをクリックして遊んでみてください。

ひょっとしたら「お宝」が見つかるかもしれません。

何しろ、本人も把握できないほど、膨大にサイトを作っているので。

では、チャオ!

posted by ホーライ at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「疾風怒濤」のごとく、あるいは「七転八倒」のごとく、または「突貫工事」のような1週間

死んでます。

はい、ようやく、昨夜の深夜にとりあえず、仕事の山を越しました。

この仕事の物語は先週の金曜日の午後4時ごろのメールから始まり、月曜の社長訓話で決定され、火曜日から金曜日までの研修資料を阿修羅のごとく作った。

普段、僕はオフィスの中を動くときは、のんびりと歩いている。(まぁ、普通だ。)

だけど、この1週間、とくに水曜日から金曜日までは、社内を文字通り、走り回っていた。

早朝会議、緊急会議、メールでの突然の計画変更連絡・・・・語り始めたら、きりがない。


しかし、本番は3連休明けの来週からだ。

(モニターのみんなは、多分、この3連休も宿題に追われていると思う。)

通常業務は一切、ストップし、社長命令の仕事を最優先で、というか、それのみのオンリーの仕事をやり続けた1週間。

大変だったけれど、これで、成果が出なかったことを考えると、そちらのほうがもっとこわい。

きっと、年内は少なくとも、こんな日々が続くんだろうな。

普段の継続研修はほかの講師にお願いする。


う、頭が痛い、、、、などと言っている暇もない。


posted by ホーライ at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

ダァーーー

●ダァーーー

今日1日で3日分の仕事をしたよ。

仕事の話が急にふってきて、それがたまた、二転三転して(よくある話だよね。)

最期の1時間はわき目もふらず(珍しく)、一気に仕事を片付けて、上司にメールで送り、返信が来る前に帰宅した。

これで、明日の(もう今日か)メールで仕事の内容を変えてくれてと言われても、ほとんど、不可能だ。

あとは祈るのみ。

う〜〜〜〜、頭が痛い。

「お大事に」

「はいはい。」

posted by ホーライ at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

仕事にけりがついたけれどさ

●この数週間、僕を悩ませてきた仕事に「ケリ」がついた。

果たして、関係者全員にとってハッピーなケリがついたかどうか、というのは自信がない。

少なくとも、僕にとっては不本意な結果となった。

だけど「仕方がないか」という結果でもあった。

僕も長く社会人をやっているので、こういうこともあるさ、と諦めている。

問題は、何故、こういう事態が発生したかを分析することだ。

そう思う反面、仕事を長くやっているうちには、仕事の限界を超える事態もしょうがない、と、これまた諦める。

「諦める」ということを覚えるのも「成長」した証だと自分を慰めている。

僕にはそれだけが仕事ではなく、常時、数十の仕事を抱えているのだから、と。

それでも、果たして、これで良かったのだろうか、という疑問は持っているのも事実だ。


あ〜ぁ、仕事って楽しいけれど、時にはそうも言ってられないことがあるよね。(あまりにもあたりまえのことだけどさ。)


posted by ホーライ at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

期限付きと期限無しをバランスよくやっていこう。

●世の中には「期限が決められている仕事」と「期限が無い仕事」がある。

大抵は、前者の期限が決められた仕事だよね。

「期限がない仕事」というのは、たとえば、製造業のQC活動のように、「常に改善」という仕事はキリがない。

これらはバランスが難しい。

期限が次から次へとやってくる仕事はストレスがたまる。

期限がない仕事は、つい、ダラダラとやってしまう。

僕は大抵、自分で締め切りを作る(頼まれた時には期限が無かったとしても)。

でもって、期限がある仕事の息抜きや隙間時間に期限がない仕事をどんどんとぶち込んでいく。

このやり方が正しいのか、間違っているのかは、ひとそれぞれで捉え方が違うだろう。

だから、あなたもあなたの流儀を見つけるといいですよ。
posted by ホーライ at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

消耗戦としか言いようがない仕事もある

久々だな、こんな仕事。

まぁ、普段、好き勝手に仕事をさせてもらっているので、こういう「浮世の義理」的仕事もやむを得ないね。

「仕事」とか「働く」ということは、普通は生産的なものだけど、何も生産するものが無いということが分かり切ったこともある。(極めてまれに。)

こういう仕事だけをしていると自分のレベルが下がるな、という実感があるので、その分、普段以上に「生産的」な仕事に精を出す。

ということで、今、一生懸命「第14回、あり方会議」の抄録集を読んでいる。

今年の流行は「リスクに基づくモニタリング」かな?

それにしてもなぁ、2年連続で「あり方会議」でお話をさせて頂くことになるとは思わなかったなぁ。

でも、さすがに3年連続は無いな。

母の調子も良くないし、父もいつどうなるか分からない、何よりも僕の健康状態も万全ではないし、それに、そもそももう、僕にはネタがない(^^;)

「仕事」ひとつとっても色々、考えることがあるよね。

普段、何も考えていない分、今、どっと、そういうことを感じるのでした。


posted by ホーライ at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

「MR]も「モニター」も区別がつかない学生にインターンシップ

風邪を抱えながら、明日(今日)から、インターンシップの講師をやることに。

今回のインターンシップには、我が家の次女の親友(クラブも一緒、研究室も一緒)がインターンシップに参加されているので、ちょっとだけやりにくい、なんてことはさらさらない。

インターンシップの課題はどれだけ、短時間で学生たちにモニターの仕事をイメージさせるかだ。

ロールプレイをやったり、書類を作ったり、僕のモニター時代の失敗談を聴かせたり、と工夫を凝らしながらやる予定です。

僕らの時代にもこれだけインターンシップが広がっていたら、こんなに「不幸」は増えなかっただろうにね。

学生には「MR」と「開発モニター」の違いも分からない人が多いんだよね。

もう少し、開発の仕事に花があたるといいだけれどさ。

まぁ、教える側にも、人事部にも開発の仕事をしっかり工夫して教える、というひと手間を惜しんでいるような気がします。

ネットで「モニターへの道」を検索してもらえると、結構、モニターの仕事が分かると思うんだけれどな、(最後はCMかい!)
posted by ホーライ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。