2014年11月11日

これって最悪ジャン

●う〜〜〜う、気分がさえない日々が続いている。

原因は分かっている、風邪とうつ病が悪化したのだ。

原因が分かっているけれど、治せないという病気がある。

こういう場合は、なんとか対症療法でしのぐ。

精神科医が言うには「うつ病の人は風邪が悪化しやすく治りにくい」という経験則があるらしい。

本当かな?

と疑う必要も無く、事実、自分の風邪とうつ病が同時並行的に悪化している。

喉が痛くて鼻水が出て、頭痛がして、気分がブルーって、これ最悪じゃん。

僕は昔から、うつ病が悪化するとうつ病の本を読む癖がある。(趣味ではなく、癖なのだ。)

今は野村総一郎先生の本を読んでいる。

この先生は我が家の長女の友達のお父さんで、日本の精神科医の中でも有数で優秀な医師だ。

で、野村先生が監修、翻訳している『いやな気分よさようなら』と『不安もパニックもさようなら』という本をよんでいるのだが、この2冊がまた、分厚い本なのだ。

この手の本は健康な時に読んで、うつ病の対策をするというのが本来のあるべき姿なのだが、人間は、悲しいことに、せっぱつまらないと行動しない。

元気な時は気にしないのだが、ブルーになると、なんとかしたくて、この手の本を読む。

人間って、そんなもんさ、と、ブルーな僕はブルーなことを考えている。

「お大事に!」

「はいはい。」


●『いやな気分よさようなら』 (アマゾン)
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4791102061/horaihonoyomu-22/ref=nosim/



●『不安もパニックも、さようなら 』 (アマゾン)
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4791107969/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


posted by ホーライ at 04:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 体の調子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/408699326

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。