2014年10月09日

英語の「学習方法」を「学習する」

社内でTOEIC受験が必須になったこともあるし、治験も国際化が進んできた。

それで、社内の人間から「英語の勉強方法はどうしたらいいですか?」という質問が増えてきた。

今までは、自分の経験を話してきたけれど、ここはひとつ、もっと効果的な学び方がないかと、英語学習のノウハウ本を読み漁った。

結論を言うと、基礎から地道に学ぶ、という当然の帰結に落ち着いた。

語彙を増やし、文法を学び、英語構文を理解したら、あとはひたすら英語を「速く」読み、英語を「速く」話すトレーニングを積む。

語彙はどれだけ覚えたらいいですか?というのもよく質問されるが、僕の答えは「片っ端から全て」だ。

具体的に言うと「英検1級」クラスの語彙まで全て覚える。

英語の勉強方法も3か月ぐらいを目安に集中的にTOEICの勉強をする。

TOEICの勉強ばかりやっていると食傷気味になるので、そんな時は簡単な英語のペーバーバックを読む。

「英語に王道はない。」

それが結論だ。

と、言っても、ここには書けないぐらいの学び方があるので、それは社内の人たちには伝授しているけれどね。(語彙の効果的な覚え方とか。)

posted by ホーライ at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。