2014年09月19日

消耗戦としか言いようがない仕事もある

久々だな、こんな仕事。

まぁ、普段、好き勝手に仕事をさせてもらっているので、こういう「浮世の義理」的仕事もやむを得ないね。

「仕事」とか「働く」ということは、普通は生産的なものだけど、何も生産するものが無いということが分かり切ったこともある。(極めてまれに。)

こういう仕事だけをしていると自分のレベルが下がるな、という実感があるので、その分、普段以上に「生産的」な仕事に精を出す。

ということで、今、一生懸命「第14回、あり方会議」の抄録集を読んでいる。

今年の流行は「リスクに基づくモニタリング」かな?

それにしてもなぁ、2年連続で「あり方会議」でお話をさせて頂くことになるとは思わなかったなぁ。

でも、さすがに3年連続は無いな。

母の調子も良くないし、父もいつどうなるか分からない、何よりも僕の健康状態も万全ではないし、それに、そもそももう、僕にはネタがない(^^;)

「仕事」ひとつとっても色々、考えることがあるよね。

普段、何も考えていない分、今、どっと、そういうことを感じるのでした。


posted by ホーライ at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。