2014年09月11日

「MR]も「モニター」も区別がつかない学生にインターンシップ

風邪を抱えながら、明日(今日)から、インターンシップの講師をやることに。

今回のインターンシップには、我が家の次女の親友(クラブも一緒、研究室も一緒)がインターンシップに参加されているので、ちょっとだけやりにくい、なんてことはさらさらない。

インターンシップの課題はどれだけ、短時間で学生たちにモニターの仕事をイメージさせるかだ。

ロールプレイをやったり、書類を作ったり、僕のモニター時代の失敗談を聴かせたり、と工夫を凝らしながらやる予定です。

僕らの時代にもこれだけインターンシップが広がっていたら、こんなに「不幸」は増えなかっただろうにね。

学生には「MR」と「開発モニター」の違いも分からない人が多いんだよね。

もう少し、開発の仕事に花があたるといいだけれどさ。

まぁ、教える側にも、人事部にも開発の仕事をしっかり工夫して教える、というひと手間を惜しんでいるような気がします。

ネットで「モニターへの道」を検索してもらえると、結構、モニターの仕事が分かると思うんだけれどな、(最後はCMかい!)
posted by ホーライ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。