2014年08月23日

夏の夜が過ぎていく

●嫁に行った長女(と言っても、車で5分ほどのところに住んでいるので、しょっちゅう、我が家に「帰省」している)は、妹(次女)をかわいがってくれる。

次女も「お姉ちゃん」を信頼している。

年齢差は5歳。

長女の旦那も一緒に義理の妹を遊びに誘ってくれる。(旦那と次女の年齢差は10歳。)


今日は3人(長女と旦那と次女)で、「リアル脱出ゲーム 」にチャレンジしているらしい。

これは、実際に自分たちが犯人や探偵役に割り当てられ(本人は自分が犯人か探偵か知らされていない)ような体験ゲームらしい。


長男はイベントホールで子ども相手のボランティアをやっているらしく毎日、朝早くから出かけている。

・・・・・・・という事で、必然的に妻と僕はまた二人きりになっている。

夕ご飯は、二人で自転車に乗り、近所のインドカレー専門店へ。

どでかい「ナン」と「ラッシー」を友にしてカレーを楽しむ。

最初、こんな大きなナンは食べきれないと思ったが、実はそうでもないよね。

なんなら(ナンなら)、追加で注文したいぐらいだ。

二人の話題は僕の仕事の話や、妻の交友関係の話、という他愛のない話をして、また、自転車に乗って帰ってくる。


いつもの休日をいつものように過ごして、夏の夜が過ぎていく。



posted by ホーライ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。