2014年08月01日

何故か、ホーライ宛てのメールが増えている今日、この頃。

昨日はイブプロフェンに助けられ(僕は頭痛持ち)、今日は抜歯したのでロキソニンに助けられている。

年齢が進むほど、服用している薬が増えてくる。

しょうがないね。

でもって、こういう薬の世界にどっぷりと浸っていることに恐ろしさを感じるとともに、治験の仕事をしていることに葛藤を覚える。

葛藤を覚えるけれど、本当に病気で苦しんでいる人を少しでも救える仕事をしていることに若干の誇りも持っている。

モニターやCRCの皆さんを初めてとして、治験業界で働いている皆さん、ちょびっと頑張りましょうね。

「今さら、こんな疑問点を質問できない」なんて、思わずに、僕で良かったら、質問、相談のメールをお送りください。

僕なりに返事をしています。(最近、妙にホーライ宛てのメールが増えているんだよね。何故だろう?)


posted by ホーライ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 治験の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。