2014年07月21日

思い出が多すぎる

●妻と1日半の旅行をしてきた。

旅行と言っても、銀座の歌舞伎座を見て、築地でお寿司を食べて、ホテルに泊まり、翌日は「はとバス」にのっただけ。

でも、はとバスに乗ったおかげで、初めて足を踏み入れた場所(明治神宮の裏道とか)何十年ぶりかに足を運んだ場所(浅草とか)に行けたのは良かった。

妻と「ここに来るのは息子が4歳のときに来たとき以来だ。あの頃の息子はかわいかったよな」とか、想いでも出てくる。

我が家の次女よりも1歳若いバスガイドさんに連れられて東京タワーやお台場にも行った。

東京は30年前と違った顔を見せてくれているような気もするし、何十年経っても何ひとつ、人間なんて変わらないんだと思ったり。

まぁ、いろんなことを考えさせられ、見せられた、食べさせられた、楽しい「旅」でした。

長年、連れ添っている妻と二人だからだね。(思い出が多すぎる。)
posted by ホーライ at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。