2014年07月08日

重要ではないけれど、緊急度が高い仕事。

仕事を「重要性」と「緊急度」で分けると、次の4種類になる。

「重要で緊急度が高い仕事」。これは今、すぐにやらなければなりません。

「重要でもないし、緊急度も低い仕事」。これは、ほうっておきましょう。そのうち霧のように無くなります。

「重要ではないけれど、緊急度が高い仕事。」実は、仕事の8割はこれだ。

みんな、だから、時間に追われている。

でも、本当に大事なのは「重要だけど、緊急度が低い仕事」。

たとえば、自己啓発、英語の学習などがこれに該当する。(僕のTOEICのトレーニングもここに該当する。)


「重要ではないけれど、緊急度が高い仕事。」こればかりをやっていると、自己成長が望めない。

仕事に追われる毎日を過ごすだけだ。


「重要だけど、緊急度が低い仕事」これをよく見極めていこう。

この中に、あなたを成長させる「仕事」があるはず。




posted by ホーライ at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。