2014年05月22日

モニターへの道は先が長い

模擬試験を無事に終える

新入社員に対する「模擬試験」を実施。

なんとか、全員が8割以上の点数を得た。

今回の試験結果に油断することなく、本番の試験に備えて欲しい。

だけど、本番の試験に合格したとしても、それでやっとスタート台についたということだからね。

それで、やっと先輩モニターと「対等」に会話ができる、という程度だ。

先は長い。


posted by ホーライ at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 治験の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。