2014年05月20日

途方に暮れるホーライさん、なのでした。

生まれつき「理解が遅い人」ということは、ある。

GCPに限らず、なんでも、理解が遅い。

それは、言うなれば、その人の持って生まれたものだ。

そういう人をどのように組織の中で活かすか?

・・・・・・難しいよ。

でも、きっと、そういう人でも、活用する方法があるはず、と信じてやるしかない。



posted by ホーライ at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。