2014年03月30日

古き良き時代の字幕スーパー付き映画を女房と観る

長女は嫁にいき、息子は演劇のシナリオを鬼のように部屋に籠って書いていて、次女は卒業旅行に行っている。

ということで、僕と妻のふたりは古典的名画を観る。





何も言わなくてもだいたい、相手が、今、何を思っているか想像できるような夫婦で、古典的名作映画を観るのは気楽でいい。

子ども巣立っていった夫婦には共通の趣味があるといいね、と、つくづく思う。

これから二人だけで過ごす時間が嫌でも多くなるのだから。


posted by ホーライ at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。