2013年12月18日

公文書開示請求で総合機構から開示してもらった

総合機構に公文書開示請求をして開示してもらった「GCP違反」等の指摘事項一覧を使って研修を実施した。

架空の研修ではなく、実際に総合機構が指摘した事例を使うと受講生も真剣になる。

それに「こんなこともあるんだ!」と想定外のことまで知ることができる。

研修の使命、役割は「疑似体験を早く体験させてあげること。」

この研修で新人にも3年分ぐらいのモニター経験を疑似体験をしてもらい、GCP違反を未然に防ぐ方法を考えてもらった。

研修の意義はそこにある。


posted by ホーライ at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。