2012年05月04日

東京薬科大学ハルモニア管弦楽団 第29回 スプリングコンサート

▼東京薬科大学ハルモニア管弦楽団 第29回スプリングコンサート

日時:2012年4月29日(日)

会場:いちょうホール(八王子)

開場:13時30分  開演:14時

曲目:

●グリーグ:「ペール・ギュント」第一組曲

●ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」


指揮:田部井 剛

入場無料・全席自由



・・・と言うことで、我が家の次女が所属している東京薬科大学ハルモニアオーケストラのスプリングコンサートに行ってきた。

家内も僕も同じオーケストラで育ったので、その母校のオーケストラに自分の次女が今、現在、参加しているというのは、なかなかに感慨深い。

ちなみに僕はトランペットを吹いていた。
家内はバイオリンをやっていた。
今、娘はホルンを吹いている。

で、演奏会当日、僕たちの後ろにお歳を召した男性と女性(赤の他人らしい)が、座っていて、その二人の会話が聞こえた。

男性が「このオーケストラは昨年の11月にパルテノン多摩でブラームスの1番を聴いたのが最初だけれど、なかなかに素晴らしいので、このスプリングコンサートも楽しみに来たんですよ。」とのこと。

いや、うれしいよね、こんなことを言われると。

しかも、その男性はさらにこんなことまでおしゃってくれた。

「実は今日は、八王子市民オーケストラの定演に重なったのだけれど、そちらを諦めて、この薬科大学の演奏を聴きにきたのです。」

う・・・・・う・・嬉しいことをおしゃってくれるじゃないの。


でも、我が家の次女からは「お父さんたちがスプリングコンサートをやり始めたから、せっかくの春休みが満喫できないじゃないの」といつも言われる。

そうなのだった。

このスプリングコンサートの第1回は僕たちが3年生の執行部だった時にやり始めたのだ。

でも、その第1回目は「楽しくて、ほんわかできるものをやろうじゃないの」ということで、まさか、そんな「新世界より」をやるようなことは想定しておらず、さらに会場も大学の体育館でやったのだった。


大学のオーケストラは「どんなに上手くなっても4年生を卒業したら、もう終わり」というのが基本なので、プロのオーケストラや市民オーケストラと違って、宿命的に「常に新人たちが演奏している」という状態だ。

でも、不思議なことに、年を追うごとに確実に上手くなっていくことがある。

今年の娘たちがやった「新世界」も、ものすごくよかった。


学生のオーケストラで、プロのオケと競えるものが1つある。

それは「音楽に対する情熱」だ。


今年の秋の定演はまだ何の曲をやるのか決まってないけれど、楽しみにしているよ。

きっと、あのおじいちゃんも来てくれることでしょう。







■■■ 日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯用)登録はこちら ■■■
   ↓
日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯用)登録はこちら


■■■週刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(週刊:パソコン用)登録はこちら■■■
   ↓
週刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(週刊:パソコン用


■■■ モニターとCRCのためのブログ ■■■
   ↓
「モニターとCRCのためのブログ」



■■■ モニターへの道(一人前のモニターになる方法、モニターの教育方法) ■■■
    ↓
「臨床開発モニター、治験モニターへの道」(優秀なモニターになる方法、モニターの教育方法)



■■■ ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常 ■■■
   ↓
ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常


■■■ 最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース ■■■
   ↓
最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース


●●●『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)●●●
       ↓
『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)


●●●『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)●●●
       ↓
『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)


●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)


■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト


■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。





posted by ホーライ at 12:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
突然の書き込み、失礼致します。
検索からやって来ました。
前回のブラームスの交響曲第1番でコントラファゴットで賛助で参加させていただきましたトゥーランとどと申します。
とても皆さん、仲がよくひたすら一生懸命練習する姿に感動した次第でした。
今回はコントラファゴットを使用する曲はありませんので聴かせていただこうと思っておりましたが生憎、所用が入りまして断念した次第です。
演奏会のご成功、何よりでした。
娘さんが一年生の時、四年生だった方にお声かけいただいて出させていただいたのが縁でその後輩の方にお声がけいただき、出させていただいた次第です。
お蔭様で色んな方々と出会うことが出来ました。
11月の演奏会もご成功、心よりお祈りしております。
Posted by トゥーランとど at 2012年06月01日 19:15
続けて失礼致します。
blog、紹介させていただきます。
よければ覗いてみてくださいませ。
Posted by トゥーランとど at 2012年06月01日 19:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/268424698

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。