2011年12月14日

胃カメラ検査とグラビア撮影の共通点

内視鏡(胃カメラ)の検査をやった。

会社と同じビルに入っているクリニックなので、こういう検査は便利だ。

で、その胃カメラの検査の時なのだが、胃カメラを操作している医師が、最初から最後まで「はい、お上手ですね。はい、塚田さんいいですよ。お上手ですね」という言葉を最初から最後までずっと言い続けるのだ。

よくさ、女優さんを撮影するカメラマンが「いいね。その笑顔。いいよ、そのポーズ」とひきりなしに話しかけながら、モデルを持ち上げて撮影しているでしょ?

まさに、あれなのだ。

とは言っても、別に僕は「決めのポーズ」をとっているわけではなく、例のマウスピースを口にかまされて、ひたすら胃カメラの苦痛をこらえているだけなんだけれどね。

さらに至れりつくせりなのが、看護婦さんが僕の背中をずっとさすってくれるのだ。

なんか、病院というよりも、別の職業を思い出しそうだった。


ということで、胃カメラの検査ではどこも悪くなかった。

ついでに腎臓とか肝臓のエコー検査もしたのが、こちらもたいして悪い場所はなかった。

これで、僕の有効期限が1年伸びたと言うわけです。


来年からバリウム検査はやめて、最初から胃カメラにしようかなと、思ったりしている。

だって、バリウム検査をやって、なにか問題があると、最終的には胃カメラにいくのだから、最初から胃カメラのほうが楽だよね。

あなたは、もう胃カメラ検査やったことありますか?

あなたが思っているよりも50分の1ぐらいの苦痛で済むから、一度、試してみたらどう?








■■■ ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常 ■■■
   ↓
ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常


■■■ 最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース ■■■
   ↓
最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース


■■■笑うな!(ジョーク集) ■■■
          ↓
笑うな!(ジョーク集)


●●●『今日のB級ニュース』(半径5mから100億光年のできごと(裏))●●●
       ↓
『今日のB級ニュース』(半径5mから100億光年のできごと(裏))


●●●『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)●●●
       ↓
『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)



●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)


■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)


■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。



posted by ホーライ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 体の調子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。