2011年11月17日

●今日の研修はICHガイドラインを使って英語研修でした。

使えるものは何でも使っちゃう。

使い方を工夫すれば、世の中のこと、全てが教材になる。

そして、自分以外、全てが師だ。

「うつの会社には研修グループもないから、何の研修もない」なんて嘆かない!

研修グループが無かったら、自分でやればいい。

何をやればいいか分からなかったら、とりあえずICHのガイドラインを日本語でいいから読んで理解する。

それが終わったら、英語の原文で読んで、治験に関連するタームを覚える。

それが終わったら、あなたがモニターやCRCなら特に「交渉術」を学べばいい。

おすすめの「交渉術」の本は次のものです。(コミュニケーションの勉強にもなるぞ!)
  ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837907377/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


TOEICで800点以上とれたら、外資系の会社へも転職できる。

考えれば、いくらでも自己啓発の項目も手法も、手段もある。

問題は、あなたの気持ちだけだよ。







●●●『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)●●●
       ↓
『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)



●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)


posted by ホーライ at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。