2011年11月10日

原爆投下の「デッドライン」と「月と蟹」(ヤドカミ様)

今読んでいるサスペンス小説が「デッドライン」だ。


●【アマゾン】「デッドライン」
      ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4043867018/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●【楽天】「デッドライン」
      ↓
http://tinyurl.com/7qhjgvc



第二次世界大戦末期、欧州戦線から米本国に帰還した日系二世のミノルは、世界発のコンピューター、「エニアック」の開発に参加する中、日本への原爆投下が間近であることを突き止める。

母国にいる家族を守るため、一刻も早く「降伏」を促さなければならない。

ミノルは、酒場で出会った日系人の踊り子エリイと共に、日本への密航を企てる。

すべてを投げ捨て、アメリカ大陸を北に向かう二人。

壮大な逃避行がはじまる―。



・・・・・という代物だ。

もうすぐ「上巻」が終わるところだが、まだまだ冒険が始まったばかりだが、テーマが面白い。



それと同時並行で読んでいるのが「月と蟹」(つきとかに)

直木賞受賞作品だ。


●【アマゾン】「月と蟹」
      ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163295607/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●【楽天】「月と蟹」
      ↓
http://tinyurl.com/87jxh94


こちらは、まだ半分しか読んでいないが、なんだか切なくなる話だ。

この先、どう展開するのかが楽しみ。


というように、ビジネス書以外の本を楽しみながら読んでいるうちは、僕の精神も健全だ。

ところで、あなたは、今、何を読んでいますか?




●●●『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)●●●
       ↓
『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)



●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)

posted by ホーライ at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。