2011年09月07日

僕が風邪をひくメリット

病院で風邪がうつされた。

高脂血症の治療で病院に行ったのだが、すぐ隣に「体温39,5度です」と言っている風邪の患者さんがいた。

やばいな・・・と思ったけれど、病院から帰ってきてから、うがいも手洗いもしなかった。

すると、午後から、頭痛と喉の痛みと、下痢が生じて、明らかに「風邪」がうつった。

ナロンエースという鎮痛剤と「パブロン」という風邪薬を同時併用して、眠むくなったら、さっさと眠る。

うがいと手洗いをやり、喉の痛みは少しは緩和したが、頭痛がやばい。

僕のように「虚弱体質」の人は病院で病気を貰ってくるので油断ができない。

でも、とりあえず、TG(中性脂肪)はかなり減った。

毎月、毎月、薬をもらう。

製薬業界に貢献しているね。




★やる気が出る方法、やる気が出る言葉、やる気が出る音楽★
     ↓
やる気が出る方法、やる気が出る言葉、やる気が出る音楽



●●●『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)●●●
       ↓
『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)



●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)



posted by ホーライ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 体の調子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。